ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

『井上泰幸展』に行ってきました

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 こんにちは、管理人の侑芽です。 2021年7月17日、佐世保市博物館島瀬美術センターへ『井上泰展』を観に行きました。 恐らく佐世保に行くには4年ぶり‥‥‥ 本当に久しぶりでした。 この日が展示会の初…

安いアイテムで効果的にメンズが脱毛をする方法

こんにちは、管理人の侑芽です。 季節を問わず、ムダ毛に悩まされている男性はたくさんいることでしょう。 実は私自身もその一人です。 根本的にムダ毛の悩みを解決するにはメンズエステに行くのが確実なのでしょうが、懐事情を考えるとそうはできないのが辛…

小説『絶叫』感想 〜『ジョーカー』に共通する『生』の肯定〜

葉真中顕の小説『絶叫』を知ったのはメイドカフェだった。 そこで働くメイドの女の子と本の話になり、お勧めの作品として教えてもらったのが本作である。 申し訳ないことに教えてもらってから読むまでかなり時間がかかってしまったが、いざ読み始めるとペー…

ウルトラマントリガー第2話『未来への飛翔』感想

orangecatblog.com 放送データ タイトル:未来への飛翔 登場怪獣:ダーゴン、ギマイラ 放送日:2021年7月17日 監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ あらすじ GUTS-SELECTの隊員となったケンゴの前に怪獣『ギマイラ』が出現。苦戦しながらもギマイラを倒すトリガー…

勇気を胸に 〜めるドナ 彼女が教えてくれた出会いの意味〜

「最初はお客さんとしてお店に来ていました。そして自分でも働きたい、そう思った時には体が動いていたんです」 どうしてめるドナで働こうと決めたのか尋ねる私に、彼女はそう答えました。まだメイドになって数日しか経っていない頃です。 凄い行動力だと思…

ウルトラマントリガー第1話『光を繋ぐもの』感想 〜ティガ世代としてトリガーに期待〜

はじめに 放送データ あらすじ 感想 『NEW GENERATION TIGA』に寄せて はじめに 『ウルトラマンティガ』が放送された時私は小学3年生だった。 グレート、パワードとビデオ展開された新作を経て出会ったティガは、私が「初めて出会った新しいTVシリーズのウル…

『ゴジラVSコング』感想 〜本作を観るのにコングのような頭脳戦は必要ない〜

※この記事は映画のネタバレを含みます。 新型コロナウイルスによる公開延期により、日本でようやく2021年7月2日から『ゴジラVSコング』が公開された。 紆余曲折を経てようやく本作を鑑賞できた事実にまずは感謝したい。 思えば前作『ゴジラ キング・オブ・モ…

魔法は終わらない 〜めるドナ 永遠の希望をくれた人〜

童話の『シンデレラ』で疑問に思われたことはないでしょうか? なぜ夜中の12時を過ぎて魔法が解けても、シンデレラのガラスの靴だけがそのままだったのか。 色々意見はあると思うんですが、個人的には「魔法が解けないでほしい」というシンデレラの強い願い…

2021年上半期を雑に振り返り

きついですね、毎日。 長引くコロナ禍と夏に向かい増す暑さ。 動かなくても体力と精神力を奪われているような感じで本当にきついです。 2021年もあっという間に上半期が終了。 もう本年も残すところ半年ですよ。 ということで、すっかり更新頻度は落ちました…

アニメを見るモチベーションの上げ方

とにかく最近はアニメやドラマの消化ができません。 一応土日で休みがある週もあるので時間がないわけではないのですが、一番の問題はモチベーションです。 アニメでも30分を1クール溜めていたらそりゃあ膨大な時間になるわけですよ。 はっきりいって、楽し…

ブロガー歴1年半の弱小ブロガーが考えた『読まれるブログ』の条件

はじめに ブログを書き始めて1年半になります。 1ヶ月のPV数は多い時で1万PVで、最初の頃に比べたらかなり伸びていて訪問していただいた方には感謝しています。 しかし! これが収益の話になるともう鳴かず飛ばずで‥‥‥ 正直に白状するとアフェリエイトの収益…

サンダはかっこいい ~人間に味方する怪獣を描くということ~

『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』といえばガイラだと思うんですよ。 その怖さは今更説明するまでもないと思いますが、かくいう私も子どもの頃はガイラが怖くてたまらなかったです。 本作をはじめて知ったのは保育園の頃でした。 友達の家にあ…

地球戦隊ファイブマン 第5話〜第10話感想

第5話『みなしご銀河卵』 脚本:曽田博久 監督:新井清 第1話に登場したイーヤとトーヤ以外で、初めてゾーン以外のエイリアンが登場して本作の世界観が広がったエピソード。 『家族』という比較的狭い範囲を題材にしているファイブマンだが、本エピソードのよ…

秘技・倍速の術 〜エンタメ飽和時代の個人的U-NEXT加入のすゝめ〜

気がつけば2021年の5月も終わり。 このままいくとあっという間に6月も終わり、2021年も半分が過ぎてしまう。 5月に関しては、ブログの執筆記事数が2記事と極端に少ない結果となったことをまず反省したい。 だって時間がないんだもん。 いやゴールデンウィー…

地球戦隊ファイブマン 第1話~第4話感想

はじめに 『地球戦隊ファイブマン』に関しては、2021年に放送された某バラエティー番組でいささか未見の人には誤解を招きかねない取り上げられ方がされていた。 私自身はこれに関して憤慨した部分もあった反面、バラエティーとして割り切っていたが番組内で…

感想 福岡のアイドルグループ『MiST(ミスト)』デビューライブ 〜アイドル界のウルトラマンZ〜

お披露目ライブ&ゴールデンアイドルVol.1ありがとうございました!!!明日もよろしくお願い致します!!予約特典はチェキ券2枚ですご予約はDMまでお願い致します!!MiSTこれから頂上まで走り抜けます宜しくお願い致します!! pic.twitter.com/Mgvyzd40A5 — MiST-ミ…

福岡のメイドカフェ「めるドナ」紹介パート2 〜料理が結ぶ絆〜

※この記事の情報は2021年4月時点のものです。 福岡市天神にあるメイドカフェ『めるドナ』については、以前に紹介記事を書かせて頂きました。 orangecatblog.com 様々な魅力に溢れたお店ですが、その中でも特に魅力を放つのが料理です。 通常のメニューだけに…

『仮面ライダーZO』48分に込められた人間の繋がりというテーマ

小学3、4年生の頃だ。 当時の私は『ビーロボカブタック』や『ウルトラマンティガ』を見ていたが、仮面ライダーシリーズは休眠期ということもあり見る機会がなかった。 ライダーに触れていいなかった理由はもう一つある。怪人たちが怖かったのだ。 巨大な怪獣…

『るろうに剣心』から考える実写化の成功とは

映画「るろうに剣心」は原作漫画の実写化に成功した作品といわれている。 何をもって成功と判断するかは意見の分かれるところだが、興行収入30億円という数字は成功と呼んで差し支えない説得力を持つだろう。 実のところ本作には、原作と比較してテイストが…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん〜

「推しは推せる時に推せですよ」 まるで炭酸飲料を飲んだ直後のような爽快さを感じる声が聞こえてきた。 福岡市天神のメイドカフェ「めるドナ」。 ある日の昼下がり、声の主は一人のメイドだった。たぶんお客さんとアイドルの話をしていたのだろう。 華やか…

短編映画『そこの二人よ』感想 〜日常に感じる幸せ〜

「何気ない日常は美しい」 それこそ現実で人の言葉だったり、映画や小説などで何度となく聞いてきた言葉です。 自分自身何度もそうしたテーマの作品は多く観てきましたが、今回とても心揺さぶられる作品に出会いました。 短編映画『そこの二人よ』 原作・監…

『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』感想(ネタバレ有) ~滅亡迅雷.netの自己犠牲~

※この記事は作品のネタバレを含みます。 7月14日の映像ソフト発売に先駆けて期間限定で上映された『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』を観てきました。 本作はテレビ版『仮面ライダーゼロワン』及び『劇場版仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』の続編で…

Google AdSense(グーグルアドセンス)の無効なトラフィックの問題への対処法 

こんにちは。管理人の侑芽です。 2021年3月も終わり、あっという間に一年の4分の1が経過。 今年は桜の開花も早かったですね。 それで私の3月の出来事といえば何を差し置いてもこれですよ。 グーグルアドセンスの広告配信が制限された!! はい、そうです。今…

ありがとうキネマカフェ 

2021年3月25日、福岡市にある映画館『中洲大洋』内にある『キネマカフェ』が閉店しました。 個人的にこちらのお店には様々な想い出があり、今回の閉店を寂しく思っております。 映画館の中のカフェという、まるでこのお店自体が映画の舞台としてありそうなお…

私を救ってくれた人 〜めるドナ 花に感じる無償の優しさ〜

リチア輝石という石があります。「愛の石」とされるこの石の愛とは、見返りを求めない無償の愛といわれています。 石にも美しい意味を持たせることができる人間の感性は、例えば道端に咲く花にも無償の優しさを感じてきました。 今回福岡市天神にあるメイド…

「LEGENDARY 桃源郷」感想 〜英雄・今中智尋〜

「桃太郎」の物語には様々な種類がある。 芥川龍之介が独自の解釈で記した「桃太郎」や、解釈を広げれば人気ゲーム「桃太郎電鉄」もそうだろう。 ウルトラマンシリーズの一つ「ウルトラマンタロウ」は現代のおとぎ話として製作された。 ヒーローのウルトラマ…

『AND TO THE LEGENDARY 陰陽道』感想 ~女優・今中智尋は孫悟空である~

2021年のスーパー戦隊シリーズ最新作「機界戦隊ゼンカイジャー」は、斬新なメンバー構成で話題を読んでいる。 五人のメンバーで人間は一人だけ。後の四人は機械生命体なのだ。 もちろん四人にはそれぞれ性格も人格もあるが、長い歴史の中でメンバーが常に人…

『電送人間』感想 〜訴えかけられる復讐の虚しさ〜

名前だけは知っていても実際に観たことのない映画が多いです。 本などであらすじを知っていて、いつの間にか観た気になっている。 特撮映画は特にそうで、なまじ大量に書籍を読んでると観たのか観てないのかの境が曖昧になっていました。 『電送人間』もそん…

絵本『あばれネコ』紹介 ~勢いが心地よいコミュニケーション絵本~

姪っ子が生まれて以来よく絵本をプレゼントしています。 近年は『大人も楽しめる絵本』といった言葉をよく聞きますが、本屋に行く度に実に様々な絵本があることに驚かされました。 色々な絵本を見てみることは楽しいです。 今回ご紹介する『あばれネコ』も本…

『チョコ沢ゴリ蔵』紹介 ~小さいのに食べ応え抜群のチョコアイス~

【予告】#セブンイレブン 限定‼️なんだか主張強めの彼が目印「赤城 チョコ沢ゴリ蔵」128円(税込138円)まさに“ゴリゴリ”食感の粒チョコを混ぜ込んだチョコアイス一口食べれば、途端にアナタもゴリ蔵に!? ※なりません ※3/2(火)以降順次発売 pic.twitter.com/9X…