ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

短編アニメ『たいせつなもの〜こころつながる特別な場所〜』感想 〜腹を決める覚悟〜

オリジナルアニメーション「たいせつなもの」が公開され、主人公の女の子を演じる事が出来て嬉しい気持ちでいっぱいです。YouTubeにて公開中です!収録風景等もあるので是非とも観てみてください。#ドリーム声優オーディション#アリオ倉敷https://t.co/Tr02C4l…

『機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』を観ました

今年のゴールデンウィークは10連休の方もいるようですが私は2連休。正確には暦通りの祝日なのですが1日だけ休日出勤が入りました。 とはいえほとんどやることもないようなので、あまり深く考えず人と比べずおこうかなと。 深く考えないといえば『機界戦隊ゼ…

舞台『新選組ロッケンロール』感想

個人的に日本の歴史を題材とした作品において最も選ばれている時代を3つ選ぶとすれば戦国、幕末、太平洋戦争だと感じている。 どの時代もその背景にあるのは争いだが、だからこそエンターテインメントの題材として使われた時に強いメッセージ性を持った多く…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん エピローグ〜

前回の記事 orangecatblog.com 「わかったよ! もう帰らねぇよ!」 そういって乱暴に電話を切った後に残るのはいつも罪悪感と後悔。 俺はもう一体何歳だよ・・・ いい加減大人になれよ。お袋よ、ごめんな。 ため息ばかりが出てくる。 色々なことが終わってよ…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん 最終回 陽向あかり〜

前回の記事 orangecatblog.com 何もかもすべては終わってしまったけれど 何もかも周りは消えてしまったけれど 春に小雨が降るように 秋に枯れ葉が散るように それは誰にもあるような ただの季節のかわりめの頃 出典:空に星があるように/作詞・作曲 荒木一郎 …

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん その8 AKARI〜

前回の記事 orangecatblog.com 書けばいいんだよ。 私は心の中でつぶやいた。そう、書けばいい。書いたらいい。 こんな風に、自分の気持ちを正直に吐き出して、苦しさを文字にぶつけて、吐き出してしまえばいい。 答えをくれる誰かを想像して、その人に伝え…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん その7 Last Train Home〜

前回の記事 orangecatblog.com 後悔のない人生など送れるはずがない。 悩むことなくシンプルにだけ考えて生きる人生も送れない。 何かにすがりたい。何かに助けてほしい。 自分を認めてほしい。 もしも何かの縁でこのブログに辿り着いた人で、僕が書いている…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん その6 Feeling Alive〜

前回の記事 orangecatblog.com 一度だけでも 照らされるなら どんな夜が来ても願い続ける あの星の先 歩き出してみよう出典:Feeling Alive/作詞・作曲 Teddy Loid アーティスト・XAIのアルバム『WHITE OUT』に収録されている『Feeling Alive』は推しのことを…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん その5 おわりのはじまり〜

☆あかり卒業式のおしらせ☆およそ4年間にわたってお給仕してくれたあかりさんが、3/27にめるドナを卒業します。今までたくさん笑顔をくれた感謝の思いをこめて、皆様と一緒に明るくお祝いして見送りたいと思います。皆さま一緒にあかりさんを笑顔でお見送りし…

星の見えない空に 〜僕と推しと時々ぴえん その4 めるドナライブ2022〜

福岡市中央区天神の『親不孝通り』という特徴的な名前の通りを中心とした地域は俗に北天神とも呼ばれている。 多数の飲食店やクラブが存在し、アルコールとさまざまな人の思いが交差する街。 一方で一歩中に踏み込めば、寺院やクリニックも営業しておりそこ…

心をつむぎながら 〜自分の思いを貫いた人〜

この数年間を振り返った時に、やはり色々と世の中の動きに翻弄されてた月日だったと思います。 それがなければできたことはきっと多かった。 それでも月日だけは流れていって・・・ 寂しいと感じることはたくさんあります。 私はそういう気持ちになった時は…