ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

映画

『井上泰幸展』に行ってきました

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 こんにちは、管理人の侑芽です。 2021年7月17日、佐世保市博物館島瀬美術センターへ『井上泰展』を観に行きました。 恐らく佐世保に行くには4年ぶり‥‥‥ 本当に久しぶりでした。 この日が展示会の初…

『ゴジラVSコング』感想 〜本作を観るのにコングのような頭脳戦は必要ない〜

※この記事は映画のネタバレを含みます。 新型コロナウイルスによる公開延期により、日本でようやく2021年7月2日から『ゴジラVSコング』が公開された。 紆余曲折を経てようやく本作を鑑賞できた事実にまずは感謝したい。 思えば前作『ゴジラ キング・オブ・モ…

『るろうに剣心』から考える実写化の成功とは

映画「るろうに剣心」は原作漫画の実写化に成功した作品といわれている。 何をもって成功と判断するかは意見の分かれるところだが、興行収入30億円という数字は成功と呼んで差し支えない説得力を持つだろう。 実のところ本作には、原作と比較してテイストが…

短編映画『そこの二人よ』感想 〜日常に感じる幸せ〜

「何気ない日常は美しい」 それこそ現実で人の言葉だったり、映画や小説などで何度となく聞いてきた言葉です。 自分自身何度もそうしたテーマの作品は多く観てきましたが、今回とても心揺さぶられる作品に出会いました。 短編映画『そこの二人よ』 原作・監…

『電送人間』感想 〜訴えかけられる復讐の虚しさ〜

名前だけは知っていても実際に観たことのない映画が多いです。 本などであらすじを知っていて、いつの間にか観た気になっている。 特撮映画は特にそうで、なまじ大量に書籍を読んでると観たのか観てないのかの境が曖昧になっていました。 『電送人間』もそん…

サイレント映画「SOUL OF LOVE(ソウルオブラブ)」 映画に込められた意味と白夜が意味するものについて考察(ネタバレ有)

※この記事は映画のネタバレを含みます サイレント映画「SOUL OF LOVE」は福岡県出身で、現在も福岡で女優や映画監督として活動する花野純子さんの監督作です。 サイレント映画「SOUL OF LOVE」上映会、沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました!映画…

『銀魂 THE FINAL』感想 銀魂に触れた全ての人に送られた祭り

※この記事は映画のネタバレを含みます。 銀魂との出会いは偶然だった。 たまたま実家でCSのアニメ専門チャンネルを見ていた私。すると『ペガサス流星拳』という聞き慣れた単語が耳に入ってきた。 画面を見ると、侍のように見えなくもない男達がペガサス流星…

「劇場版鬼滅の刃無限列車編」感想(ネタバレ有)原作のエピソードを劇場版で観る意味

こんにちは、管理人の侑芽です。 スタジオジブリの「もののけ姫」が公開された時、私はまだ小学生でした。 映画を観る予定はなかったのですが、たまたま映画館の近くを通りがかった時に今まで見たこともない人の列ができていた光景を今も覚えています。 当時…

映画「コンテイジョン」感想 2020年に観るべき映画

こんにちは、管理人の侑芽です。 今回当ブログでご紹介する映画「コンテイジョン」。2011年に公開されたこの映画は、まるで新型コロナウイルスの発生を予言するかのような映画でした。 突如発生した未知のウイルス。瞬く間に感染が拡大し数千万の死者が出る…

映画「ぐらんぶる」感想 美しい海とキャスティングの勝利 身体を張るヒーロー

こんにちは、管理人の侑芽です。「夏」ですね。海、花火、水着の恋人…… そのどれとも一ミリも縁のない管理人(断言)ですが、映画館で夏を感じてきちゃいましたよ! 美しい海の映像に夏を感じるその映画とは「ぐらんぶる」。 井上堅二原作、吉岡公威作画によ…

映画「バースデー・ワンダーランド」紹介と感想 アニメで巡る旅

こんにちは、管理人の侑芽です。 2020年は新型コロナウイルスの関係で、連休であってもなかなか出かけられない方も多いと思います。 そんな時だからこそ、映画や本を通して創作物の世界で旅をするのも一つの過ごし方。 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレ…

感想「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」感動の卒業式

※この記事は映画のネタバレを含みます。 こんにちは、管理人の侑芽です。新型コロナウイルスの影響により公開が延期されていた「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」。 2020年8月7日に無事公開を迎えた本作をようやく観ることができまし…

「今日から俺は!!劇場版」感想 安定の面白さで元気の出る映画

※この記事は映画のネタバレを含みます。 こんにちは、管理人の侑芽です。観てきましたよ「今日から俺は!!劇場版」。 テレビ版から約二年を経ての三橋や伊藤との再会でしたが、この間社会的にも色々なことがあったので本当に久しぶりという感じがしました。…

「がんばれいわ!!ロボコン」感想 ロボコンとボーボボのミスマッチ

こんにちは。管理人の侑芽です。 パソコンと向かいあってしばらく経ちますが書きだせない…… こんなに何を書いたらいいのか迷う映画も初めてです。 2020年7月31日に公開された映画「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」。…

映画「超強台風」感想 中国特撮の本気 スーパー市長が責任を持って対処します

こんにちは。管理人の侑芽です。 全国各地が梅雨入りし、ジメジメした季節になりました。夏も間近ですね。 夏といえばアイスに祭りに海。まあ、今年は新型コロナウイルスの影響で外出を控える方が多いと思いますが…… そして夏は台風の季節ですね。年々、ニュ…

ゴジラVSキングギドラ ゴジラの涙 新堂会長は何故ビルに残ったのか

はじめに 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」でも大活躍したキングギドラ。 たくさんの作品に登場していますが、私がキングギドラと出会ったのは「ゴジラVSキングギドラ」でした。 当時は保育園で、ビデオレンタルで観ました。 「綺麗な怪獣」というのが…

映画「タイピスト!」感想 教養と体力が必要な仕事だったの?

こんにちは、管理人の侑芽です。 実は今これだけ書くのに30秒くらいかかりました。というのも、ブラインドタッチが上手くできなくて。 意識してやってみると驚くほど指がキーボードの位置を覚えていない。 バックスペースがNumLockになるは¥になるはで‥‥‥…

「映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」追悼・藤原啓治さん ありがとう父ちゃん

「しんのすけだって色んな人に守られて大きくなったんだぞ、父ちゃんもな」 「ま、父ちゃんにいわせりゃ自分一人ででかくなった気でいる奴は、でかくなる資格は無い」 「しんのすけ、父ちゃんに何かあったらひまわりのことを守ってやってくれよ」 「頼んだぜ…

映画「ペンギン・ハイウェイ」男子は淡い昔を思い出す 無料で観れる方法も紹介

男なら誰でも年上の女性に憧れた経験があると思うんです。 それは純粋な憧れの時もあれば本気の恋の場合もある。 優しくて明るくて自分を包み込んでくれるような存在。 家族である母親とは違った立場で接する異性。 何でお姉さんに惹かれてしまうかは後付け…

「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ヒーローズ・ライジング」はハイブリッドカーだ

良い映画の条件って、もちろん人の数だけあると思います。 私の中にも色々あるけど「お金払って映画館に観に来て良かった」と思えた映画はシンプルにいい映画だと思います。 公開から一ヶ月以上が経ち、もうすぐ上映終了とのことで滑り込みでヒロアカを観て…