ネコはミカン片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

「今日から俺は!!劇場版」感想 安定の面白さで元気の出る映画

※この記事は映画のネタバレを含みます。

こんにちは、管理人の侑芽です。観てきましたよ「今日から俺は!!劇場版」。

テレビ版から約二年を経ての三橋や伊藤との再会でしたが、この間社会的にも色々なことがあったので本当に久しぶりという感じがしました。

面白かった!

お馴染みの面々が繰り広げるギャグ、締める所はしっかり締めるまとまりあるストーリー、佐藤二朗さんとムロツヨシさんの変わらぬ濃さ(笑)。

観終わった後はすっごく元気になれました。

ヤンキー物ではあるけれど、安心して楽しめる世界がそこにはありました。


『今日から俺は!!劇場版』予告【7月17日(金)公開】

作品情報

タイトル今日から俺は!!劇場版
公開日2020年7月17日
監督福田雄一
脚本福田雄一
配給東宝
制作国日本
出演者賀来賢人
伊藤健太郎
清野菜名
橋本環奈
仲野太賀
矢本悠馬
若月佑美
柳楽優弥
佐藤二朗
ムロツヨシ
吉田鋼太郎
瀬奈じゅん

感想

※原作を未見なので、感想は映画単体を観ての感想となります。

もともと1980年代を舞台にしている作品で、ノスタルジックな当時の文化などを取り上げられることも多い本作。

ただ2020年に入ってからの様々な出来事により、はっきりとそれ以前と以降の時代とで分けられる現代。

テレビ版が放送されていた2018年が凄く懐かしい。ドラマ版が私にとってノスタルジーを感じさせるものになっていました。

そういう気分で観たから、良い意味で映画がドラマ版と何も変わっていなかったことにほっとしました。

相変わらずせこい三橋高志と、男が惚れるカッコよさの伊藤真司の主人公コンビ。

清野菜名さんの身体能力の高さが存分に発揮された赤坂理子。

今井や谷川もいつも通りで微笑ましかったです。

そこに新たに柳楽優弥さん演じる北根壊高校の柳が敵として登場。ナイフ使いという設定が、ドラマ版より敵がパワーアップしていることを表現していました。

舞台はテレビ版と同じ街なんですが、映画ということもありドラマ版より掘り下げられていた部分もありました。

中盤、北根壊高校の大嶽に負けた伊藤が弱音を吐く場面。これまでどんな時も強気だった伊藤が初めて見せた弱々しい姿。

伊藤健太郎さんの静かな調子が寂しさを感じさせます。

映画のスケールに相応しい危機感を感じられて、文字通りこれは「映画」なんだということを認識させられました。

この時の伊藤を見る三橋役の賀来賢人さんの表情がまた良かったと思うんですよ。ふざけていても根っこのところでは伊藤を心配してるのが感じられて。

そんな三橋を付け狙うスケ番・森川涼子。この子がまたキャラが立っていました。

演じる山本舞香さんが凄く可愛くて、頼れるお姉ちゃん感が魅力的。

だからこそ、ラストのバトルに涼子も登場して欲しかったなと思いました。

ストーリーの展開上とはいえ、せっかくの映画なのだから相良や智司と一緒に戦う今井の姿も見たかったですね。

まるでウルトラマンの映画のように、これまでのキャラが全員出てきて共通の敵に戦いを挑む展開があっても良かったかなと。

でも、まさか相良と智司が味方になる日が来るとは想像もできなかったのでやはり嬉しかったですね。

不意打ちの嶋大輔さんの登場にも驚きました。ちょうど配信中の「超獣戦隊ライブマン」を観ているのでお元気な姿を拝見できて良かったです。

相良役の磯村勇斗さんとの特撮ヒーロー共演で「レッドファルコン仮面ライダーネクロムだ!」と一人でニヤニヤしてました(笑)。

そしてそして、福田雄一監督作品といえばこの二人。佐藤二朗さんとムロツヨシさん。

もうこの二人が登場するのを今や遅しと待っていましたが、期待通りの濃さ(笑)。

二朗さんの冴えわたるアドリブ。ムロさんの矢継ぎ早に繰り出されるギャグ。

映画だと、学校の先生達も目立っていたのが良かったです。

特に会議場面のコントのテンポの良さ。まるで綺麗に計算された数学の公式のような隙の無さでした。

コメディ作品ですが、それでも観終わった後にテーマ的な物を感じることもできました。

「弱さを利用して他人を傷つけることは許されない」

ヤンキーではあるけれど、弱い者いじめはしない三橋達。

対する柳は自分が弱者だと述べて開久高校の気の弱い少年・森川悟を利用しました。

柳の言葉がどこまで真実かわかりませんが、自分の弱さを利用して人を傷つける行為は最悪のこと。

でも現実にも人を傷つけた後に、そのことを問い詰めると自分の酷い境遇を棚に上げて行いを正当化しようとする人間はいる。

柳を通して描かれるそうした人間の醜さ。

そしてそういう人間は、三橋のように弱い者いじめをせず仲間を大切にする人間には絶対に勝てないことが提示されていました。

「今日から俺は!!」の時代にはネットもスマホも出ません。それ故に、登場人物達はコミュニケーションを取るには必ず顔を合わせます。

顔を合わせるということは表情、つまり感情がダイレクトに伝わってくる。

コメディなので三橋や橋本環奈さん演じる早川京子はやりすぎなくらい顔芸を見せてくれるんですが、感情がとてもよく伝わってきます。

顔を合わせなくてもコミュニケーションを取れる今。でも「今日から俺は!!」を観るとやはりきちんと相手と向き合うことって大切だし素敵だなと感じました。

改めて、とても面白かったです。