ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

映画「ぐらんぶる」感想 美しい海とキャスティングの勝利 身体を張るヒーロー

こんにちは、管理人の侑芽です。「」ですね。海、花火、水着の恋人……

そのどれとも一ミリも縁のない管理人(断言)ですが、映画館で夏を感じてきちゃいましたよ!

美しい海の映像に夏を感じるその映画とは「ぐらんぶる」。


井上堅二原作、吉岡公威作画による漫画が原作。講談社の「good!アフタヌーン」で連載され単行本の累計発行部数は500万部を突破!

大学のダイビングサークルに入部することになった主人公・北原伊織。彼が経験するハチャメチャなキャンパスライフを描いた作品です。

主人公・伊織を演じるのは「獣電戦隊キョウリュウジャー」でキョウリュウレッド・桐生ダイゴを演じた竜星涼

伊織の友人で、同じくダイビングサークルに入ることになった今村耕平。演じるは「仮面ライダービルド」で主人公・桐生戦兎を演じた犬飼貴丈

ヒーローを演じたイケメン二人が、上映時間のほとんどを全裸で画面に出ずっぱりの強烈な映画でした。

作品情報

タイトルぐらんぶる
監督英勉
脚本英勉、宇田学
公開日2020年8月7日
配給ワーナー・ブラザーズ映画
制作国日本
出演者竜星涼、犬飼貴丈、与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋、高嶋政宏 他
公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/index.html

感想

とにかく何も考えなくていい映画

ぐらんぶるの感想はこれに尽きます。ぐらんぶるはテレビ版アニメ化もされていますが、私はそれを配信で観ました。


ディープブルー

何というか、とにかく教訓とかお説教じみたメッセージなどは一切なくひたすら(良い意味で)馬鹿な話が続く作品です。

原作漫画は未見ですが、アニメならではのテンポの良さと声優陣の熱演ですっごく面白くて笑ったアニメでした。

ただ、実写化にあたって不安もありました。「アニメのあのテンポを現実で再現できるの?」と。

そんな一抹の不安を胸に鑑賞しましたが…… そんな不安は全て杞憂でした!

現実の風景ならではの、まるで実際に太陽と潮風を感じるような気持よさ。

そんな大らかな気持ちになった次の瞬間に一転してはじまるドタバタ劇。

この落差が実に小気味いい感じだったんですよ。

演じる役者さん達が暑苦しいまでにハイテンションの演技をしてくれるので、大きく笑ってはいけないと思いながらも笑いをこらえるのに必死でした。

ぐらんぶると近い時期に同じく漫画原作の「今日から俺は!!劇場版」が公開されています。

あちらが役者のアドリブなど小技で笑わせてくるのに対し、「ぐらんぶる」は一発一発が全力のパンチを打つようなギャグの嵐で笑わせてきます。

ハイテンションな男性陣に対して、落ち着いた女性陣のバランスが良かったですね。

与田祐希さん、朝比奈彩さん、小倉優香さん、石川恋さんという最強美女が勢ぞろい。

彼女たちの男性陣への適切な突っ込みも見どころです。

劇場で観る意味「海の美しさ」

f:id:YUUGA_1235:20210129145004j:plain

実写のメリットととしては、やはり「海の美しさ」が挙げられます。

冒頭からスクリーン一杯に映し出される海の中。それがとにかく綺麗でした。

海の映像は、それこそテレビで何度だって見てきました。でも、自分の身体以上の大きさのスクリーンで見る海はやっぱり違います。

小さな魚の動きまでが鮮明に見える画面。美しい透明感。

海ってこんなに美しいものだったんだ」と感動しました。嘘でも何でもなく。

アニメや漫画の絵も勿論魅力的ですが、自然の美しさはやはり実写が一番ですね。

水中だけじゃなくて、太陽が眩しい浜辺など色々な自然の美しさを感じることができます。

2020年は新型コロナウイルスの影響で外出が難しい年。だから、映画館でぐらんぶるを観て自然の美しさを感じるのも一つの楽しみです。

キャスティングの勝利

主演の二人が全裸で文字通り「体当たり」の演技を披露したぐらんぶる。

でも男の裸が頻繁に出てくる割には、そんなに不快な感じはしませんでした。

勿論コメディ映画だからというのもあるんですが、とびきりイケメンの二人が演じてるっていうのが大きかったですね。

私はキョウリュウジャーも仮面ライダービルドも観ていました。だから、どんな格好でも竜星さんにも犬飼さんにも爽やかさを感じるんです。

裸であることを汚いとか卑しいとか感じたら、この映画はもうそこでアウト。

でも、主演の二人からそういうものをまったく感じなかったから最後まで笑って観ることができました。

「う~ん」と思った点

少し序盤の繰り返しの展開が長いように感じました。

また、もう少し伊織の友人である山本達とのエピソードが見たかったですね。

そうした部分は、もしも続編があれば期待大です。

総評

とにかく勢いを感じられる作品で面白かったです!

コメディ作品には必須の最後のオチもきちんとあって、形としてもよくまとまっていたと思います。

春の公開予定が延期されて夏になりましたが、結果的に一番いい時期の公開になったのではないかと。

大学生ではなくても、夏になると心の中に湧き上がってくるお祭り気分。

多くのアーティストの振付を担当したRHYTHM&MAYAの「バモスダンス」。

それをダイビングサークルのメンバーで踊るシーンはまさに祭り。

是非ぐらんぶるを観て、夏のお祭り気分を味わっちゃいましょう!

アニメ「ぐらんぶる」を無料で観る方法

動画配信サイト「U-NEXT」では31日間の無料体験期間を設けています。

この間に退会すれば料金は発生しません。

これを利用してテレビアニメ「ぐらんぶる」を無料で観ることができます。