ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

『機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』を観ました

今年のゴールデンウィークは10連休の方もいるようですが私は2連休。正確には暦通りの祝日なのですが1日だけ休日出勤が入りました。

とはいえほとんどやることもないようなので、あまり深く考えず人と比べずおこうかなと。

 

深く考えないといえば『機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』も正にそんな内容のVシネで、このキャラがこのキャラと絡んだらこうなるだろうな、という希望に丁寧に沿った作品でした。

 

ゼンカイジャーとキラメイジャーの絡みはもちろんですが、ゴーカイレッド・キャプテンマーベラスとルパンレッド・夜野魁利という歴代レッドでもかなり濃い個性の2人がいい味を出してましたね。

 

ゼンカイジャー自身があまり先輩に教えられるというタイプじゃなくで、自分たちでガンガン突っ走っていくタイプのメンバーだから、変に先輩が出てお説教臭くなるんじゃなくて純粋にキャラクター同士の掛け合いが見所になっていたのはよかったと思います。

 

それにしてもルパパトも4年前ですか・・・ まだコロナウイルスが広がる前の時代ですね。

 

そうでなくても色々なことが急激にこの間に代わってしまったけど、魁利の飄々とした姿を見ているとあの頃の時代と今は確かに地続きと感じられて不思議な安心感を感じました。