ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

解約後のヤフージャパンカードはTカードとして使えない

f:id:YUUGA_1235:20220131001042j:plain

 

こんにちは、管理人の侑芽です。

 

既に昨年発表がありましたが2022年にクレジットカードの一つである「ヤフージャパンカード」が「PayPay(ペイペイ)カード」に切り替わり、現在ヤフージャパンカードを使っているユーザーは何の問題もなければPayPayカードが送付されてきてヤフージャパンカードは自動的に解約になります。

 

このことは既にアナウンスされていることですが、私はここである疑問が生まれました。

 

「クレジット機能がなくなり、解約になるヤフージャパンカードはTカードとして利用できるのか?」

 

ご存知のようにヤフージャパンカードはTカードとしても利用できます。

私はこれにTSUTAYAでDVDなどをレンタルできる機能を登録していたので、ずっとこのカードを使ってきました。

普通のTSUTAYAで発行しているTカードは一年ごとに更新料がかかりますが、ヤフージャパンカードはクレジットカードなのでそれはなし。

お得感がありました。

 

それでクレジット機能がなくなってもヤフージャパンカードにはTカードの機能だけが残って、そのまま使えるのなら得だと考えてそうした利用方法ができるかと思ったのですが・・・・・・

 

結論、それはできませんでした!

 

ヤフージャパンカードの裏にある電話番号に連絡し確認したのですが、ヤフージャパンカードのTカード機能はクレジット機能あってこそのもの。

だから解約になったらTカードとしても使えないそうです。

 

というわけで、年会費なしでヤフージャパンカードをTカードとして使うといったことはできないとわかりました。

これまでヤフージャパンカードをTカードとして利用し、Tカードをそれ一枚しか持っていなかった方は新しくTカードを作る必要があります。

 

ただ、現代は時代の流れも変化しポイントカードの種類もかなり増えました。

映像のサブスクも充実し、レンタル店に行く機会が減った方も多いでしょう。

自分にとってのTカードの必要性を検討してみるのもいいかもしれません。

 

さらにPayPayカードへの切り替えも、本当に必要か考えてみてもいいと思います。

私はもともとPayPayに唯一チャージできるクレジットカードということでヤフージャパンカードを作成。

ですがセブン銀行でチャージができるようになると、家計の管理が把握しやすいのでATMからのチャージを多用するようになりました。

そして今は銀行口座からのチャージを使っています。

PayPayカードのポイントの魅力より、後払いの煩わしさを感じなくていい気楽さが勝っています。

 

今のクレジット、ポイントカードのメインはEdyや生活圏の中でポイントが貯めやすい楽天カードを使用。

いつか使うこともあるかもしれないのでPayPayカードを持とうかとも考えましたが、色々考えた末にカードの切替をやめてヤフージャパンカードを解約しました。

クレジットカードの整理にもなりました。

 

その後普通のTカードを作成。年会費はかかるけど、一年に数百円くらいならいいかと個人的には納得しています。

 

どうしても年会費をかけずにTカードを持ちたいという人は

・Tカードプラスを作成する

・ファミマTカードを作成してレンタル機能を付ける

といった方法があります。

 

私はヤフージャパンカードの解約は、PayPayカードの切替・送付の案内メールが送られてきたのでそれに載っていたURLのページに移動し「切り替えを希望しない」を選んで行いました。

電話で解約を申し込むより楽にできるので、ヤフージャパンカードを保有していてクレジットカードの整理を考えている方はこの機会に検討するのも有りと思います。

 

この記事のまとめ

・解約したヤフージャパンカードはTカードとしては使えない

・切り替え時期を利用して、PayPayカードが自分に必要か考えてみるのもよい

 

この記事がどなたかの問題解決に役立てれば幸いです。