ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の無効なトラフィックの対処法 

こんにちは。管理人の侑芽です。

2021年3月も終わり、あっという間に一年の4分の1が経過。

今年は桜の開花も早かったですね。

 

それで私の3月の出来事といえば何を差し置いてもこれですよ。

 

グーグルアドセンスの広告配信が制限された!!

 

はい、そうです。今は回復したけど一時の間、私のブログはGoogle様から広告の配信を止められていました。

何も悪いことをしていないのに突然広告が止められたら不安になりますね。

事の発端は突然届いたこのメール。

 

f:id:YUUGA_1235:20210405231758j:plain

 

ええっと・・・・・・ 何これ(汗)?

 

ざっくりと説明するとこういうことらしいです。

 

「ブログ内にアクセス数の多い記事があり広告収入が急激に増えた。その結果、Googleから何か不正をしてるんじゃないかと怪しまれた」

事態の内容について

グーグルアドセンスを使いだして結構経つんですが、これまで月々の収益はせいぜい数十円だったんです。

ところが一記事だけかなりアクセス数の多い記事があって、3月の収益は半月くらいで数千円まで上がっていました。

 

どうもこれにGoogle様が「おめぇさん何かよからぬ方法でも使ってるんじゃねぇのかい?」と思われたようで。

 

それで広告の配信を止められちゃったんですね。

ブログを書き続けてやっと収益が伸び始めていただけにこれはショックでした。

 

でも何もしないわけにはいかないので、自分なりにどうしたらいいか調べ始めました。

無効なトラフィックの問題

f:id:YUUGA_1235:20210405231858j:plain

 

メールの文面の中でわからなかったのが「無効なトラフィック」でした。

これについて調べたところ、その意味するところは作為的に収益を増やす行為とのこと。

要するに自分自身でブログの広告を過度にクリックするとか、知り合いに頼んでクリックしてもらうとかそういうことです。

 

もちろん私には何も思い当たることは無かったです。

しかし私のように身に覚えがなくても、広告配信を制限されたという声はちらほらあるようでした。

 

しかも収益が上がってきた時に限って起こりやすいらしいです。

ではこの事態に対して私はどうしたか?

広告の配信が制限されてしまったら

私がやったことは「何もしない」でした。

拍子抜けされたかもしれませんが少しだけ聞いてください。

 

サイトの解析ツールである「アナリティクス」をご存知でしょうか?

最初に調べた対処方法では、アナリティクスを使い不自然な広告クリックの跡がないか探る方法を解説されていました。

 

不自然な広告クリックとは、端的にいうと同じ人が一人で何度も広告をクリックするなどの行為です。

ブログ訪問者のことはアナリティクスを使えば調べることができますね。

 

しかしここには落とし穴がありました

このやり方をするには、アナリティクスとグーグルアドセンスを連携させていなくてはならなかったのです!

 

※アナリティクスとアドセンスの連携はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

↓   ↓   ↓

https://www.iscle.com/web-it/g-drive/adsense/analytics-ads.html

 

私はそれをしていなかったので、直近の広告クリック数を探ることができません。

途方に暮れながら他の方法を探ると、何もせずしばらく放置していたら広告配信が再開するとの情報が出てきました。

 

他にできることもないのでブログ記事を書きながら何日か待っていると・・・・・・

 

無事に広告配信が再開されました!

 

私の場合はメールが届いてから配信が再開するまでちょうど2週間でした。

その間の収益は0です。

ですがこの状況に不安だったので元に戻って良かった。安心しました。

 

配信が止められている間もアクセス数はけっこう良くて、その間の収益はどれくらいになるんだろうと考えたら惜しい気もします。

 

だけどこういうことが起きるというのも「収益が以前より上がり、前に進んでいる証」と思うことにしました。

 

それにこの問題の対処法を知る勉強にもなりましたし、こうして記事のネタにもなったわけですしね。

 

最後に今回の問題についてまとめです。

  • グーグルアドセンスの収益が急激に伸びた時、無効なトラフィックにより広告が一時停止される場合がある。
  • アナリティクスとグーグルアドセンスは必ず提携させておく(同じユーザーが何度もクリックしていないか確かめるため)。
  • 配信はしばらくすると復活する。そのため対応ができなくても慌てたり悲観的にならずいつも通り記事を書きましょう。

 

この記事が私と同じ問題に直面した方の手助けになれば幸いです。