ネコはミカン片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

福岡のコンセプトカフェ「Tweeny Heart Cafe(トゥイニーハートカフェ)」紹介 大切な思い出

f:id:YUUGA_1235:20210105004839j:plain

ある年の誕生日、私は疲れ果てていました。

次から次へと入る仕事にその日の昼休みは10分間。パンを少し食べただけで一日の仕事を乗り切りようやく家路につこうとしていました。

何の思い出も無く過ぎていこうとしている今日。

せっかくならどこか立ち寄れる場所がないかを思案。

「そうだ、あそこに行こう」と思い立ち私はその場所「 Tweeny Heart Cafe(トゥイニーハートカフェ)」に向かいました。

店舗情報

住所:福岡県福岡市中央区今泉2-4-23ぴっぴーハウス3F

営業時間:平日14時~23時 土日12時~23時

公式ホームページ

公式Twitter Tweeny heart cafe公式 (@CafeTweeny) | Twitter

Tweeny Heart Cafeとは

f:id:YUUGA_1235:20210105005221j:plain

Tweeny Heart Cafeは福岡市にあるコンセプトカフェでイギリスの庭園をモチーフにしたカフェです。

店内は観葉植物を置いた落ち着いた雰囲気で、本格的な紅茶やスタッフによる手作りメニューなどを楽しむことができます。

お店のキャストの方はメイド服を着ていますが、ステージや歌ではなく会話を楽しむ形のお店になります。

キャストの誕生日を始めとしたイベントdayも豊富で、普段見られない衣装のキャストを見られるのが楽しいです。

先に料理のことを書きましたが、ハンバーグなどの洋食を中心にコーヒーやアルコール、何といっても豊富な種類の紅茶が取り揃えられていて女性でも入りやすいお店になっています。

f:id:YUUGA_1235:20210105005026j:plain

ボリューム満点のロコモコ丼

初めて行った日のこと

初めてお店に行った日のことはよく覚えています。

たまたま他にお客さんがいない時間でした。ちょうど忙しくなる時間の少し前でした。

時間もあったので、一人のキャストの子とゆっくり話すことができました。

彼女が大きな夢を持っていること、その夢のために上京すること、好きな俳優の話…… 屈託なく話す彼女の表情はとても明るいものでした。

「生きるんだよ、何があっても」

気づけば私は彼女にこの言葉を言っていました。初めて会った方に対して言う言葉ではなかったでしょう。

だけど、これから遠い地で働いて生きていくことの大変さを少なからず私は知っていました。

まだ少し先の話とは言え、その子の未来が希望に満ち溢れたものになることを私は心から願いました。

頂いた紅茶、美味しかったです。

f:id:YUUGA_1235:20210105004922j:plain

大切な思い出

誕生日の日、口に出して言うのは抵抗があったものの「今日は誕生日なんですよ」と私は言いました。

期待がなかったと言えば嘘になります。だけど会話した方一人に祝いの言葉一つもらえたならそれで十分だと思っていました。

しかし、その日はとても大切な思い出になりました。

何とお店にいたキャストの方全員から一斉に祝ってもらいました。嬉しかったなあ。こんなに嬉しいと感じたのは本当にいつぶりだろう……

心からお店の方全員に感謝しました。

そしてお店との出会いに感謝しました。幸せな誕生日でしたよ。

コンセプトカフェが初めての女性の方へ

コンセプトカフェで働く方のTwitterを見ていると、Twennyに行ったというツイートを見かけることも多くてお店の人気を感じます。

どれくらいの女性の方がコンセプトカフェに行かれているのかはわかりませんが、本当に落ち着いてお洒落なお店ですので女性同士でも気楽に入れます。

スイーツも本当に美味しそうなんですよ。私はまだあまりメニューを食べれていないのですが、お休みの日にお友達とぜひゆったりとした時間を過ごしてください。

f:id:YUUGA_1235:20210105005345j:plain

未来に希望の風が吹くように

時期も有るのでしょうが、私が出会った頃のTweenyのキャストさんは翌年の春には就職や新たな道に進む方が何人かいました。

コンセプトカフェならどこでもそうなのですが、ほんの少しでも出会えた方との別れを思うと寂しくなります。

だからこそ、彼女たちの未来に希望の風が吹くことを私は願わずにはいられません。

この素敵なお店で働いた思い出を胸に新たな未来で幸せになってほしい。

そう思えることは人生の中で幸せなことだと思います。

都会の中にひっそりとあるオアシス、行けばきっと温かい気持ちになれます。