ネコはミカンを片手に夜明けを待つ

日々の中で出会った映画・本・お店などのエンタメを紹介する雑記ブログです。小説やウルトラマンをはじめとした特撮を中心に運営中。

ありがとうキネマカフェ 

2021年3月25日、福岡市にある映画館『中洲大洋』内にある『キネマカフェ』が閉店しました。 個人的にこちらのお店には様々な想い出があり、今回の閉店を寂しく思っております。 映画館の中のカフェという、まるでこのお店自体が映画の舞台としてありそうなお…

私を救ってくれた人 〜めるドナ 花に感じる無償の優しさ〜

リチア輝石という石があります。「愛の石」とされるこの石の愛とは、見返りを求めない無償の愛といわれています。 石にも美しい意味を持たせることができる人間の感性は、例えば道端に咲く花にも無償の優しさを感じてきました。 今回福岡市天神にあるメイド…

「LEGENDARY 桃源郷」感想 〜英雄・今中智尋〜

「桃太郎」の物語には様々な種類がある。 芥川龍之介が独自の解釈で記した「桃太郎」や、解釈を広げれば人気ゲーム「桃太郎電鉄」もそうだろう。 ウルトラマンシリーズの一つ「ウルトラマンタロウ」は現代のおとぎ話として製作された。 ヒーローのウルトラマ…

『AND TO THE LEGENDARY 陰陽道』感想 ~女優・今中智尋は孫悟空である~

2021年のスーパー戦隊シリーズ最新作「機界戦隊ゼンカイジャー」は、斬新なメンバー構成で話題を読んでいる。 五人のメンバーで人間は一人だけ。後の四人は機械生命体なのだ。 もちろん四人にはそれぞれ性格も人格もあるが、長い歴史の中でメンバーが常に人…

『電送人間』感想 〜訴えかけられる復讐の虚しさ〜

名前だけは知っていても実際に観たことのない映画が多いです。 本などであらすじを知っていて、いつの間にか観た気になっている。 特撮映画は特にそうで、なまじ大量に書籍を読んでると観たのか観てないのかの境が曖昧になっていました。 『電送人間』もそん…

絵本『あばれネコ』紹介 ~勢いが心地よいコミュニケーション絵本~

姪っ子が生まれて以来よく絵本をプレゼントしています。 近年は『大人も楽しめる絵本』といった言葉をよく聞きますが、本屋に行く度に実に様々な絵本があることに驚かされました。 色々な絵本を見てみることは楽しいです。 今回ご紹介する『あばれネコ』も本…

『チョコ沢ゴリ蔵』紹介 ~小さいのに食べ応え抜群のチョコアイス~

【予告】#セブンイレブン 限定‼️なんだか主張強めの彼が目印「赤城 チョコ沢ゴリ蔵」128円(税込138円)まさに“ゴリゴリ”食感の粒チョコを混ぜ込んだチョコアイス一口食べれば、途端にアナタもゴリ蔵に!? ※なりません ※3/2(火)以降順次発売 pic.twitter.com/9X…

仮面ライダー剣(ブレイド)最終回『永遠の切札』感想 ~仮面ライダー集大成としてのブレイド~

仮面ライダー剣(ブレイド)という作品を振り返ると、本作には仮面ライダークウガから仮面ライダー555までに使われた様々な要素が投入されていたことに気づく。 『主人公が人外の存在になる可能性を抱えている(クウガ)』『神のような巨大な力との戦い(ア…

TACの父として ~追悼・瑳川哲朗さん 竜五郎隊長に見る父親像~

俳優の瑳川哲朗さんが2021年2月17日に死去した。 特撮ヒーロー番組『ウルトラマンA(エース)』の竜五郎役や、『ウルトラマンタロウ』『ウルトラマンレオ』のナレーションを覚えている人も多いだろう。 怪獣を超えた超生物・超獣。 瑳川氏が演じた竜隊長はそ…

サイレント映画「SOUL OF LOVE(ソウルオブラブ)」 映画に込められた意味と白夜が意味するものについて考察(ネタバレ有)

※この記事は映画のネタバレを含みます サイレント映画「SOUL OF LOVE」は福岡県出身で、現在も福岡で女優や映画監督として活動する花野純子さんの監督作です。 サイレント映画「SOUL OF LOVE」上映会、沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました!映画…

2021年2月の振り返り

28日間もあったのに書いた記事数はたったの7記事。 このことに呆然としています。 決して忙しすぎるというわけではなかったのに、本当に自分よもう少し頑張れと感じています。 寒いと力が出ないタイプで、折からの緊急事態宣言もあって家で過ごす時間が例年…